直流DC12Vで使える家電

独立型の太陽光発電ではバッテリーに蓄えた電気をインバーターで100Vに昇圧して家庭用の電気製品を使うのが一般的です。

しかしこれにはインバーターの待機電流や電圧降下など、12Vを100Vに昇圧する事で変換ロスがかなり発生してしまいます。

という事は最初から12Vで使用できる電気製品を使うことで使用時間を大幅にアップさせることができるのではないでしょうか。

12Vの電気製品を揃える事で車内での利用も可能になる利点もあります。

スポンサーリンク

このページでは12Vで使用できる電気製品について考察してみました。

車で使える電気製品

車で使える電気製品には12V用と24V用が存在します。

一般的に12Vで使用できる車用の電気製品と言えばカーオーディオくらいしか思いつかない方が多いのではないでしょうか。

でも、最近はキャンピングカーを購入して長旅をされている団塊世代の方が多いのでキャンピングカーで使用する12V化された家庭用の電気製品が色々あります。

車用の電気製品は振動に強く、壊れにくいので中古を購入しても長持ちすることが多いです。

車で使える電気製品

12Vで携帯電話・スマホ充電

車のシガープラグ用USB充電器を使用すれば、携帯電話やスマートフォン、タブレットなどを手軽に充電できます。

ディッシュスタンドを使えば、場所を取らずに一度にたくさんの機器を充電する事もできます。

シガープラグ用USB充電器や各種携帯メーカー対応のケーブル等はすべて100円ショップで購入が可能。

停電になると、まず一番に困るのは携帯電話の充電ができないことですからね。 ガラケーの時はバッテリーの持ちが良かったのですが、スマホになってからは一日一回の充電は欠かせません。

シガープラグ用のUSB充電器

DCプラグ

12Vで使える電気製品の多くは家庭用のコンセントで使えるようにする為、ACアダプターで電源を供給しています。

なので、シガープラグで使えるようにするためには、シガープラグとDCプラグを電源コードを接続したものが必要です。

12Vの電気製品ではDCプラグは外径:5.5mm×内径:2.1mmの物が使われている事が多いので、多めに購入しておきました。

DCジャックのパーツを使って12Vの電気製品を使う

以下のリンク先ではシガーソケットで使える便利なアイテムを紹介しています

直流12V電源から、そのまま直流19V前後まで昇圧することができるノートパソコン用の充電アダプターです。

バッテリーからの電源をそのまま使用できるようにシガーソケット分配器を設置します。

以下のリンク先では12V電源で使える電気製品を紹介しています

DC扇風機は普通の扇風機と比べて消費電力が少なく超微風もできるという事で人気。 12Vで使えるDC扇風機は便利です。

12Vで利用できる冬の暖房器具をインターネットで探している時に見つけたので早速購入。 毛布単体で使うよりは、シュラフや布団と合わせて使う方が効率的。

消費電力の少ないLEDバックライトの小型テレビの紹介です。 19インチほどの大きさのテレビが使いやすい。

夜間、家庭で使う電気製品の中で一番使用頻度が多いと思われる天井照明を12Vの直流LED電球にしてみました。 直流タイプの12V用LED電球の使用レポートを紹介します。

DVDを見たい時はポータブルDVDプレーヤーが便利です。 ポータブルDVDプレーヤーは車内で使えるようにシガープラグが付属しているものが多く、簡単に12V電源から供給できます。

充電電池を充電するのにわざわざインバーターで100Vに昇圧するのは効率が悪い。 そんな時は12Vで使える充電器が良い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【太陽光発電】

自然災害が多発している今、再生可能エネルギーが見直されています。空地だった場所がいつの間にかソーラーパネルが敷き詰められて広大なメガソーラー発電所になっていたりします。

新興住宅街には屋根にソーラーパネルを設置して自家発電している新築住宅もあちこちで目につきますね。
灯油で使う石油ボイラーやストーブを撤去してオール電化にしている家庭も多いのではないでしょうか?

太陽光発電をしている家庭のほとんどは売電を目的として設置しているので、ちょっとポケットマネーで始めようかという訳にはいきません。

このページでは、オフグリッドのソーラー発電を自動車のバッテリーに蓄電して夜間に使用するといった独立型太陽光発電システムの制作について説明しております。

電気を扱うので取り扱いを間違えると火災や火傷などの危険を伴います。自己責任の上、十分ご注意願います。

スポンサーリンク

直流DC12Vで使える家電
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!

関連記事

【太陽光発電】

自然エネルギーが見直されている今、広大な空地だった場所がいつの間にかソーラーパネルが敷き詰められてメガソーラー発電所になっていたりします。

屋根にはソーラーパネルを設置して自家発電している新築住宅も目につきますね。
オール電化にしている家庭も多いのではないでしょうか?

どれも売電を目的として設置している太陽光発電なので、ちょっとポケットマネーで始めようかという訳にはいきません。

このページでは、オフグリッドのソーラー発電を自動車のバッテリーに蓄電して夜間に使用するといった独立型太陽光発電システムの制作について説明しております。

電気を扱うので取り扱いを間違えると火災や火傷などの危険を伴います。自己責任の上、十分ご注意願います。