ショートを防止するバッテリー端子カバー

太陽光発電で蓄電の効率を上げるためにバッテリーの並列化をしていくと次第にバッテリーの数が増えてきます。

バッテリーの数が増えると、電極のプラス端子とマイナス端子の接触の危険も増えてきます。

今まではバッテリーのプラス端子にガムテープとビニールテープで巻いた簡易的なカバーを作って保護していましたが、メインテナンス性を考えると簡単に脱着できるカバーが欲しくなってきました。

取り付けるなら、絶縁性の高い樹脂製のカバーが良い。

スポンサーリンク

そこで、メーカーから発売されているバッテリーターミナル専用のカバーを取り付けてみましたので、商品レビューをご紹介したいと思います。

バッテリー端子カバーの必要性

以前、バッテリーを増設している時に誤って、プラス端子にマイナス端子の付いたケーブルが当たってしまいショートするというトラブルが起こりました。

その時に恐ろしいほどの火花が上がり、一瞬にしてバッテリーの端子が溶けてくっ付いてしまい、慌ててケーブルを引き抜いて難を逃れました。

蓄電の容量を増やすためにバッテリーを増設していくと、ショートの危険性も高くなっていきます。

溶けたバッテリー端子

そのようなトラブルが起こってから、バッテリーのプラス端子には必ずガムテープとビニールテープを巻いて絶縁していたのですが、バッテリーの電圧を測ったり、バッテリーターミナルを取り外す度にガムテープを巻くのが面倒になってきました。

そこで、市販のバッテリー ターミナルカバーを使ってみる事にしました。

ガムテープとビニールテープを巻いてバッテリー端子をカバー

エーモン ターミナルカバー

購入したのは「エーモン ターミナルカバー 8857」

・8851 / 8852 / 8855 / 8856バッテリーターミナル専用
・Y134 / F225バッテリーターミナルにも使用可能
・プラス / マイナスセット(赤/黒:各1個)
・使用耐熱温度:-20~80度
・材質:軟質PVC

製品は中国製ですが、日本のメーカーなのでしっかりとした作りです。

購入時の価格は409円でした。

エーモン ターミナルカバー8857

エーモン ターミナルカバーの詳細

素材は軟質塩化ビニール。

肉厚で丈夫そうな感じです。

肉厚のエーモン ターミナルカバー

バッテリーターミナルがすっぽりと収まる大きさです。

内側に張り出しがあるので、被せるだけでも簡単に外れない。

バッテリーターミナルがすっぽりと収まる大きさ

先にケーブルをこの穴に通してからバッテリーターミナルに取り付けないと使えない仕様になっています。

先にケーブルをこの穴に通す

ターミナルカバーの加工

このターミナルカバーを自動車のバッテリー端子に取り付ける場合は脱落防止の為にケーブルを穴に通した方が良いけど、ソーラー発電で使う場合はメインテナンス時に脱着が簡単にできるように穴に通さない方が良い。

そこで、下の写真のようにカッターナイフを使って穴を切り開いてみました。

ターミナルカバーをカットする

ターミナルカバーの取り付け

ターミナルカバーをバッテリー端子に取り付けてみます。

ターミナルカバーの取り付け

切り込みを入れたので上から被せるだけで、綺麗にハマります。

綺麗にハマったターミナルカバー

材質が少し固いので、ぴったりとフィットします。

ケーブルにぴったりとフィット

ケーブルが横向きでも縦向きでも問題なくハマります。

ケーブルが横向きでも縦向きでも問題ない

これで安心です。

ターミナルカバーは一個200円ほどしますが、専用のカバーなのでフィット感が優れている。

ターミナルカバーはバッテリーのショートを防止するのに大変役立ちますが、何より簡単に脱着ができるのが良い。

ショート防止のターミナルカバー
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【太陽光発電】

自然災害が多発している今、再生可能エネルギーが見直されています。空地だった場所がいつの間にかソーラーパネルが敷き詰められて広大なメガソーラー発電所になっていたりします。

新興住宅街には屋根にソーラーパネルを設置して自家発電している新築住宅もあちこちで目につきますね。
灯油で使う石油ボイラーやストーブを撤去してオール電化にしている家庭も多いのではないでしょうか?

太陽光発電をしている家庭のほとんどは売電を目的として設置しているので、ちょっとポケットマネーで始めようかという訳にはいきません。

このページでは、オフグリッドのソーラー発電を自動車のバッテリーに蓄電して夜間に使用するといった独立型太陽光発電システムの制作について説明しております。

電気を扱うので取り扱いを間違えると火災や火傷などの危険を伴います。自己責任の上、十分ご注意願います。

スポンサーリンク

ショートを防止するバッテリー端子カバー
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!

関連記事

【太陽光発電】

自然エネルギーが見直されている今、広大な空地だった場所がいつの間にかソーラーパネルが敷き詰められてメガソーラー発電所になっていたりします。

屋根にはソーラーパネルを設置して自家発電している新築住宅も目につきますね。
オール電化にしている家庭も多いのではないでしょうか?

どれも売電を目的として設置している太陽光発電なので、ちょっとポケットマネーで始めようかという訳にはいきません。

このページでは、オフグリッドのソーラー発電を自動車のバッテリーに蓄電して夜間に使用するといった独立型太陽光発電システムの制作について説明しております。

電気を扱うので取り扱いを間違えると火災や火傷などの危険を伴います。自己責任の上、十分ご注意願います。