多連シガーソケット分配器

12V電源で使える電気製品のほとんどは、車載での利用を考えて作られているので電源への差込口がコンセントではなく、シガープラグになっています。

なので、多くの電気製品を一度に使おうとするとシガーソケットの分配器が必要になる。

お店のカー用品を販売しているコーナーへ行くと、「2連ソケット」や「4連ソケット」などの多連ソケットの分配器が売られています。

現在発売されているシガーソケット分配器は通電を表示するためにパイロットランプが常時点灯するものが多い。

スポンサーリンク

そこで、電気機器を使っていない時はパイロットランプを消灯させる事ができる分配器ならばバッテリー容量を節約することができると思い、探してみました。

このページでは、通電確認のランプを任意で消灯することのできるシガーソケットの分配器を紹介したいと思います。

REMIX 4連ソケット

シガーソケットの分配器で通電確認を表示するパイロットランプを任意で消すことができる商品は少ない。

そこで、見つけた分配器がこの商品。

4連ソケットの分配器で各ソケットはスイッチでオン / オフができるようになっている。

REMIX 4連ソケット

パッケージの裏側には商品の詳細が記載されています。

REMIX 4連ソケットのパッケージ

REMIX 4連ソケットの詳細

購入したのは「REMIX 4連ソケット SC-400」という商品。

・電源:DC12V
・最大消費電流:10A
・シガープラグ差込口:4か所
・各ソケットにトグルスイッチ付き

購入時の価格は699円でした。

REMIX 4連ソケット SC-400

スイッチとシガーソケット本体とのコードの長さは1メートルもあるので、スイッチの場所を自由に配置できる。

ちなみにスイッチとシガープラグ間の長さは70センチ。

スイッチ付きのシガーソケット

スイッチが付いている

スイッチをオフにした状態は、パイロットランプが消灯したままになっています。

シガーソケットのランプが消灯

そして、スイッチをオンにするとランプが点灯します。

青いランプが点灯している番号のシガーソケットは通電しているので、使用することができます。

このように、ソケットから電源を使用していない時はランプが点灯しないのでバッテリー電源の節約になります。

シガーソケットのランプが点灯

ソケットの内側にはプラグの抜け止め加工がされていませんので、下向きに差し込むと抜ける事があるかも知れません。

プラグの抜け止め加工はない

ソケットの許容電流

この4連ソケットの電源取り込み口のシガープラグはヒューズ付きになっています。

パッケージにも表示がありますが、プラグの中にあるヒューズを確認してみると10Aのガラス管 ヒューズが入っていました。

なので、ソケットの合計許容電流は10Aになっています。

ソケットの許容電流

両面テープで取り付け

この商品には強力両面テープが付属しています。

ソケット本体とスイッチ本体に取り付けが可能です。

両面テープで取り付け可能

スイッチ本体とソケット本体の間のコードが長いので、自由な場所に取り付けができます。

でも、家で使用する場合はソケット本体の上に取り付けた方がスイッチ番号が分かりやすくて良い。

スイッチを自由な位置に取り付ける

REMIX 4連ソケットの使用風景

とても、使い勝手の良いソケット分配器です。

REMIX 4連ソケットの使用風景

電気製品を使っていない時はスイッチをオフにするとパイロットランプも消えるので省エネになります。

省エネのソケット分配器
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【太陽光発電】

自然災害が多発している今、再生可能エネルギーが見直されています。空地だった場所がいつの間にかソーラーパネルが敷き詰められて広大なメガソーラー発電所になっていたりします。

新興住宅街には屋根にソーラーパネルを設置して自家発電している新築住宅もあちこちで目につきますね。
灯油で使う石油ボイラーやストーブを撤去してオール電化にしている家庭も多いのではないでしょうか?

太陽光発電をしている家庭のほとんどは売電を目的として設置しているので、ちょっとポケットマネーで始めようかという訳にはいきません。

このページでは、オフグリッドのソーラー発電を自動車のバッテリーに蓄電して夜間に使用するといった独立型太陽光発電システムの制作について説明しております。

電気を扱うので取り扱いを間違えると火災や火傷などの危険を伴います。自己責任の上、十分ご注意願います。

スポンサーリンク

多連シガーソケット分配器
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!

関連記事

【太陽光発電】

自然エネルギーが見直されている今、広大な空地だった場所がいつの間にかソーラーパネルが敷き詰められてメガソーラー発電所になっていたりします。

屋根にはソーラーパネルを設置して自家発電している新築住宅も目につきますね。
オール電化にしている家庭も多いのではないでしょうか?

どれも売電を目的として設置している太陽光発電なので、ちょっとポケットマネーで始めようかという訳にはいきません。

このページでは、オフグリッドのソーラー発電を自動車のバッテリーに蓄電して夜間に使用するといった独立型太陽光発電システムの制作について説明しております。

電気を扱うので取り扱いを間違えると火災や火傷などの危険を伴います。自己責任の上、十分ご注意願います。