14~24V対応 シガーソケットカーチャージャー

最近のノートパソコンに使用されている充電用ACアダプターは使用電圧が直流18~20Vと電圧が高いものが多い。

ソーラー発電の12V電源から使用する場合は、インバーターでAC100Vに昇圧してからACアダプターでDC19V前後まで降圧するので非常に効率が悪い。

インバーターは高出力のものほど待機電力を多く消費する。

そこで、直流12V電源から、そのまま直流19V前後まで昇圧するものは無いかと探していると良さそうなものを見つけました。

スポンサーリンク

中国製なので耐久性はどうかと思いますが、実際に使用してみたいと思います。

シガーソケットカーチャージャー

一見すると電圧を自由に設定できるDCアダプターのように見えますが、実際は使うプラグの種類によって電圧が自動で決まるタイプのアダプターです。

14~24Vの電源で使う電気製品はノートパソコンくらいなので、商品は各メーカーのノートパソコンに合わせてプラグが作られているようですね。

シガーソケットカーチャージャー

シガーソケットカーチャージャーの詳細

購入したのは「LVSUN シガーソケットカーチャージャー 90W 14-24V」という商品。

《購入時の商品説明》
・入力:DC11-15V / 10A
・出力:DC14-24V / 6A(最大90W)
・USB出力:5V / 2.4A
・サイズ:約63.5mm×48.9mm×16.9mm
・重量:約72g
・付属プラグは全10種類があります、東芝dynabook 19V、hp 19.5V、dell 19.5V、lenovo 20V、sony 19.5V、VersaPro acer 富士通 19V、Samsung 19V などに対応。
・保護機能:回路保護システムにより、過電圧、過電流、加熱または回路のショートの発生時、シャットダウンしてシステムを保護します。

購入時の価格は2,499円でした。

パッケージはこのような紙箱になってます。

シガーソケットカーチャージャーの詳細

取扱説明書は英語で書かれていますが、まあ直感的に分かるでしょう。

シガーソケットカーチャージャーの説明書

アダプターの本体はとても小さくて軽い。

表側?には通電するとブルーのパイロットランプが点灯するようになっています。

アダプターの本体はとても小さくて軽い

本体の裏側には電圧・電流の最大入力値や最大出力値が表示されています。

裏側には電圧・電流の最大入力値や最大出力値が表示

このアダプターはUSB出力もあるので便利です。

しかも2.4Aの出力が出せる。

ただ、コードの差込口は見慣れない形状をしています。

USB出力もあるので便利

本体の反対側には入力プラグを差し込むジャックがあります。

本体の反対側には入力ジャックがある

チャージャーの待機電力

実際に通電してどのくらいの待機電流が流れているか測定してみました。

通電すると0.02Aほどの電流が流れているようです。

インバーターの待機電力と比べると消費電力が、とても低いので良い。

チャージャーの待機電力

カーチャージャーの使用風景

太陽光で発電した12V電源から、実際に使用してみました。

プラグをコードに差し込むと本体から機械音がわずかに聞こえてきます。

自分が使用しているノートパソコンの電源は19Vなので、下の写真のプラグを使用しました。

カーチャージャーの使用風景

ノートパソコンが普通に充電が出来るので、これは良い。

耐久性の面では、まだ分かりませんが、しばらく使ってみたいと思います。

12Vを19Vまで昇圧してノートパソコンが使える
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【太陽光発電】

自然災害が多発している今、再生可能エネルギーが見直されています。空地だった場所がいつの間にかソーラーパネルが敷き詰められて広大なメガソーラー発電所になっていたりします。

新興住宅街には屋根にソーラーパネルを設置して自家発電している新築住宅もあちこちで目につきますね。
灯油で使う石油ボイラーやストーブを撤去してオール電化にしている家庭も多いのではないでしょうか?

太陽光発電をしている家庭のほとんどは売電を目的として設置しているので、ちょっとポケットマネーで始めようかという訳にはいきません。

このページでは、オフグリッドのソーラー発電を自動車のバッテリーに蓄電して夜間に使用するといった独立型太陽光発電システムの制作について説明しております。

電気を扱うので取り扱いを間違えると火災や火傷などの危険を伴います。自己責任の上、十分ご注意願います。

スポンサーリンク

14~24V対応 シガーソケットカーチャージャー
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!

関連記事

【太陽光発電】

自然エネルギーが見直されている今、広大な空地だった場所がいつの間にかソーラーパネルが敷き詰められてメガソーラー発電所になっていたりします。

屋根にはソーラーパネルを設置して自家発電している新築住宅も目につきますね。
オール電化にしている家庭も多いのではないでしょうか?

どれも売電を目的として設置している太陽光発電なので、ちょっとポケットマネーで始めようかという訳にはいきません。

このページでは、オフグリッドのソーラー発電を自動車のバッテリーに蓄電して夜間に使用するといった独立型太陽光発電システムの制作について説明しております。

電気を扱うので取り扱いを間違えると火災や火傷などの危険を伴います。自己責任の上、十分ご注意願います。