チャージコントローラーに関連した情報 - 太陽光発電を自作する上で必要なアイテムや作業について

ソーラーパネルとバッテリーを安全に繋ぎ、効率良く充電するチャージコントローラー。

チャージコントローラーには充電方式や使用できる電圧や電流に違いがあり、接続するソーラーパネルの性能に適合するものを取り付ける必要があります。

また、コントローラーの端子が小さいので太いケーブルは入らないこともあります。

コントローラーによっては夜間でも必要以上に通電ランプが明るく点灯し、待機電力を消費するものもあります。

スポンサーリンク

その場合は、光センサースイッチで自動オフにすることでバッテリーの節約にもつながります。

このページでは、太陽光発電を自作する上で必要になるチャージコントローラーに関するアイテムや行ってきた作業方法について紹介したいと思います。

チャージコントローラーは大きく分けてPWM制御方式とMPPT制御方式の2種類。現在使用しているコントローラーについて紹介しています。

チャージコントローラーとバッテリー間の配線にはVVFケーブルを使っています。

光センサースイッチを使って暗くなるとチャージコントローラーの電源が自動でオフなるようにしてみました。

折り畳み式のソーラーパネルと自作のポータブル電源を使ってシステムを組む方法をご紹介しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【太陽光発電】

自然災害が多発している今、再生可能エネルギーが見直されています。空地だった場所がいつの間にかソーラーパネルが敷き詰められて広大なメガソーラー発電所になっていたりします。

新興住宅街には屋根にソーラーパネルを設置して自家発電している新築住宅もあちこちで目につきますね。
灯油で使う石油ボイラーやストーブを撤去してオール電化にしている家庭も多いのではないでしょうか?

太陽光発電をしている家庭のほとんどは売電を目的として設置しているので、ちょっとポケットマネーで始めようかという訳にはいきません。

このページでは、オフグリッドのソーラー発電を自動車のバッテリーに蓄電して夜間に使用するといった独立型太陽光発電システムの制作について説明しております。

電気を扱うので取り扱いを間違えると火災や火傷などの危険を伴います。自己責任の上、十分ご注意願います。

スポンサーリンク

チャージコントローラーに関連した情報 - 太陽光発電を自作する上で必要なアイテムや作業について
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!

関連記事

【太陽光発電】

自然エネルギーが見直されている今、広大な空地だった場所がいつの間にかソーラーパネルが敷き詰められてメガソーラー発電所になっていたりします。

屋根にはソーラーパネルを設置して自家発電している新築住宅も目につきますね。
オール電化にしている家庭も多いのではないでしょうか?

どれも売電を目的として設置している太陽光発電なので、ちょっとポケットマネーで始めようかという訳にはいきません。

このページでは、オフグリッドのソーラー発電を自動車のバッテリーに蓄電して夜間に使用するといった独立型太陽光発電システムの制作について説明しております。

電気を扱うので取り扱いを間違えると火災や火傷などの危険を伴います。自己責任の上、十分ご注意願います。